No Name!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年2月5日 音種♪調布市グリーンホールコンサート

<<   作成日時 : 2009/02/07 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ども。
今年も「そよかぜ音楽祭」に音種♪のメンバーとして
参加してきました。2月6日1時半〜3時まで(ちょい延長)

去年と同様嫁さんにビデオを撮ってもらったので
そこから音を録ってみました。
子守もしながらなのでぶつぶつですが
録れたものだけ中途半端に音源紹介。

のりおくんのカリンバから始まり、重松さんの
ピアニカ→ピアノ、ヴィオラ、フルート、サックス、鳴り物と音種♪
全員による即興からスタート。



そんでヴィオラのリアキちゃんオリジナルの
「満ちる」これは途中までかな。



そして今回初音種♪の菅原さんによる
ピアノ弾き語り、これもオリジナルだそうです。これは途中から録音。良い曲でした。



ここから3曲ほどわたしのピアノ伴奏でメジャー曲を。
Aサックスにすずしょーさん、フルートにあっきーさん。
ちなみにリズムはドラムに本間さん、ジェンベに成松さんで安心のメンバーです。
まず1曲目は「ホールニューワールド」。



2曲目はボーカルのごちさんを迎えて「A列車で行こう」。



3曲目はエルトンジョンの僕の歌は君の歌、「Your Song」です。
サックスとフルートの競演が素敵です。



で、1部はあと重松さんによるピアノソロ「息をして」。
ここではひづるさんが踊りで合わせて素敵な世界が演出されてました。
10分くらい休憩があって、第2部へ。
第2部はのりおくんのジェンベ、三線、まりちゃんのピアノ、ヴィオラのリアキちゃんの
トリオ、「エビス」による演奏。オリジナル曲の「おはよう太陽」を演奏して、
のりおくんの素敵なボーカルによる「奄美の島唄」



そして、ヴィオラのリアキちゃんがチベットのヒマラヤで作った「ハッピーバースデー〜山超え谷超え」
ちなみにのりおくんの誕生日だったそうで、演奏しながらいろいろ考えたんじゃないでしょうか。



そして、沖縄の民謡「てぃんさぐぬ花」三線の音色とマッチしてよい感じです。



ここでメンバーを入れ替えて、ピアノに「そよ風」で音楽療法を担当している茂庭さん。
ボーカルに最年少池ヶ谷さんを迎えて、フルート、ドラム、ジェンベ、などなどで音を添える形で
チャットモンチーの「ミカヅキ」。ゆっくりゆったりの曲でした。



最後はまりちゃんと重松さんのピアノ連弾によるお客さん、音種♪もすべて交えての
即興。こいつの音源はちょっと長いのでいまさら割愛。

全ての音源がそろってるわけではないし、演奏も途中からだったり、途中までだったりで
申し訳ないですがLIVEの様子が伝わったらよいなぁと思います。
お客さんは3施設の利用者さん、保護者さん、演奏者の友人、地域の
高齢者、子連れの母たち、などなどでいろいろなかたがこられてました。

しかし、音種♪の仲間の柔軟性にはいつもびっくりです。
嫁さんと子供の声もたくさん入ってますが、愛嬌愛嬌。

そよ風音楽祭レポートでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年2月5日 音種♪調布市グリーンホールコンサート No Name!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる